photo by  コムラマイ

額田大志

Masashi NUKATA

作曲家、演出家。1992年 東京都出身。
『東京塩麹』『ヌトミック』主宰。

東京藝術大学在学中に、人力ミニマルミュージック楽団『東京塩麹』結成。2017年にリリースした1st Album『FACTORY』は、NYの作曲家スティーヴ・ライヒから「素晴らしい生バンド」と絶賛される。

同じく在学時より舞台作品に傾倒。卒業制作として上演した『それからの街』(作・演出)で第16回AAF戯曲賞大賞、東京藝術大学同声会賞を受賞。卒業後、舞台作品を上演するためのユニットヌトミックを結成。また2018年には古典戯曲の演出で「こまばアゴラ演出家コンクール」最優秀演出家賞を受賞。

音楽と演劇を軸にシームレスな活動を展開するほか、インストゥルメンタル楽曲を中心にCM音楽、アニメーション音楽、舞台音楽なども手掛ける。

 

Works
 

2018年
青年団国際演劇交流プロジェクト『GHOSTs』(作・演出:パスカル・ランベール、日本語台本:平田オリザ)
音楽

ヌトミック『SUPERHUMAN』
劇作・演出・音楽

Q『妖精の問題』(再演)
音楽
 

2017年
UNIQLO 『HEATECH2017 お客様の声篇』TVCM 
作曲

東京塩麹 1st Album『FACTORY』 
作曲・プロデュース

東京塩麹 単独公演『リフォーム』 
音楽・演出・出演

ヌトミック『Saturday Balloon』 
脚本・演出

ヌトミック『何事もチューン』 
劇作・演出

第16回AAF戯曲賞記念公演『それからの街』 
劇作

 Q『妖精の問題』 
音楽

Aokid×額田大志『SONG OF RIVER AND WIDE HEAVY』 
振付・出演

細井美裕×額田大志『浪漫』 
音楽
 

2016年
額田大志『それからの街』 
劇作・演出

東京塩麹 第三回単独公演『リフォーム』 
音楽・演出

ヌトミック『シュガドノッカペラテ』 
脚本・演出

Q『毛美子不毛話』 
音楽


2015年
越後妻有トリエンナーレ2015『NATURE AND ME』 
音楽

東京塩麹 第二回単独公演『くれぐれ しかじか ときどき』 
音楽・演出

JAZZ SUMMIT TOKYO『JAZZ SUMMIT TOKYO SUMMER FESTIVAL 2015』 
企画・制作

山田みのり『毛まみれヘヴン』 
音楽


2014年
テキスタイルパフォーマンス2014『こなた』
音楽・演奏

小谷野萌『 Mrs. KABAGOdZILLAーミセス・カバゴジラー』 
音楽